楽にマニュアル作成する方法【作成を支援してもらえるツールがある】

MENU

お店と音楽利用

映像

サービス活用について

自宅などで音楽を聴く際、youtubeを利用するケースが多い。しかし、お店でのbgmにyoutubeでの音楽をそのまま流してしまうと著作権法違反となってしまう。その為、お店でのbgmにyoutubeを利用することには問題が生じるため、他の方法を活用する必要がある。お店でのbgm利用では、専門の音楽配信サービスの活用が最適である。これらの音楽配信サービスでは、利用料金を支払うことでその料金の著作権料も含まれているため、著作権を気にすることなくbgmとして利用できる。また、お店用の音楽配信サービスでは、お店の雰囲気などに合わせたbgmのメニューが用意されていることも多い。youtubeで音楽を探す場合には、どのような音楽を聴くかを予め決めた上で探す必要がある。しかし、音楽配信サービスでは、店舗向けbgmとしてパッケージ化されているものも多く、それらの中から選択するのみでお店の中でbgmを流すことができる。さらに、レストランや喫茶店、スーパーなど業種により利用したい音楽が異なっているが、それらの業種に合わせたbgmが用意されていることも音楽配信サービスの魅力となっている。その他の音楽利用においては、CDなどを活用してbgmを流すなどにおいても著作権への考慮が必要となるため、商用利用では手間となることが多い。その為、著作権の問題を起すことなく、利用できるサービスを活用することが最適な方法となっている。

Copyright© 2018 楽にマニュアル作成する方法【作成を支援してもらえるツールがある】 All Rights Reserved.