楽にマニュアル作成する方法【作成を支援してもらえるツールがある】

MENU

わかりやすくするには

男の人

作り方のコツ

マニュアルは新人教育などに非常に重要なものですが、自社で作るとなると、作成時にはいくつかのコツがあります。マニュアル作成をするときは、誰を対象とするのか、要点は何か、どのような形態が使いやすいかなどを考慮に入れて作らねばなりません。マニュアルというと紙形態のものをイメージする人が多いかもしれませんが、動画を活用したり、ネットで参照できるようにしたりと工夫した方がわかりやすいことも多いのです。マニュアル作成時はまず対象者を意識しましょう。たいていは新人教育ですが、ある程度ネット知識がある若者なのか、技術も持ち合わせている中途採用者なのか、高齢の人なのかによってどこから説明をするかが大きく変わります。できたらそれぞれの属性ごとにマニュアルがあるとよいですが、わからないときは最も知識がない人に合わせて作るのが確実でしょう。またマニュアル作成では要点をおさえることも重要です。ここだけははずしてほしくないというようなポイントを特に強調するように意識しましょう。見やすいマニュアルを検索し、マニュアル作成時に参考にするのもよいでしょう。マニュアル作成に特化したプログラムも多数出されているので、それらを使うのが基本的にはおすすめです。ただより完璧なわかりやすさを意識するのであれば、プロの業者に頼むべきといえます。作成実績や費用、サポートなどを比較して選びましょう。何回か作り直すことも考えるときちんと選ばねばなりません。

Copyright© 2018 楽にマニュアル作成する方法【作成を支援してもらえるツールがある】 All Rights Reserved.